TOP画像

受験生のブレークタイム

ストレスが溜まる状況のひとつとして、受験があります。
志望校を目指すプレッシャーに追われて疲れたときは、スイーツを食べて気分をリフレッシュし、元気を取り戻すというのはいかがでしょうか。
「1分1秒でも無駄にしたくない、こんな状況でスイーツを食べに行くなんて」と思われるかもしれませんが、オンとオフのメリハリをつけて脳を休息させるのも、受験の苦労を乗りきるためには大切なことです。

そんな受験生が食べるスイーツというと、体に優しくて、しかも体を冷やさないものが良いでしょう。
座って勉強をする時間が長くなり、体を動かさない時間が増えるので、カロリーが高く脂質が多いものは代謝が悪くなるためにお勧めできません。

そこで、受験生にお勧めのスイーツのひとつが、最近流行りの専門店で食べられるパンケーキです。
注文を受けてから焼くパンケーキはふわふわと柔らかく、熱々の状態で提供されるので、体を冷やしません。
空気をたっぷり含んだ生地はとろけるような口どけで、消化にもよく胃もたれの心配もないでしょう。
クリームやフルーツのトッピングをしたり、チョコレートソースやシロップと合わせたり、自分好みにカスタマイズされたパンケーキを目の前にすれば、ほっこりと満たされた幸せな気持ちになれるはずです。

勉強中ではなく、例えば模試が終わった後で、家に帰って勉強する前のリフレッシュの為に、スイーツを食べに行くというのも良いのではないでしょうか。
また、模試の結果が思わしくなくて落ち込んでしまった時、気持ちを切り替えて勉強するための元気を出すために焼き立てパンケーキを食べに行くのもいいでしょう。

受験生活は多忙ですが、どこかでブレークタイムを設けて気持ちをリフレッシュすることで、勉強をがんばる元気が湧くはずです。
パンケーキと飲み物を注文して食べるのにかかる時間もさほど長くありませんから、ちょっとした息抜きにはぴったりです。
また、たまには気分を変えてパンケーキのお店でスイーツを食べながら、英単語の暗記や数学の問題を解いたり、本を読んだりするのもいいでしょう。
おいしいスイーツでがんばり続けた自分を労り、気持ちをリフレッシュして、本番への活力を蓄えるのです。